2005年04月08日

京都・池坊短大:池坊雅史学長を解任

 学校法人池坊学園(京都市)が、傘下の池坊短期大の池坊雅史学長(43)を解任していたことが6日までに分かった。同学園は解任理由を「学長としてあるまじき行為の疑いを生じさせたことについて、迅速、厳正に対処した」と説明。しかし、「疑い」の具体的内容は「真偽が定かでない」として明らかにしていない。当面、吉田謙二・同学園理事長が学長代行を務める。(MSN)


いい先生だったので、とても残念に思います。
大学時代、池坊先生の公共経済政策だっけ?を受けてました。
まあ、解任理由はあれしかないでしょう・・・・。
posted by きむたつ at 02:28| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ■Daily News | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■池坊ムコ殿ご乱心!!短大学長セクハラ解任
元大蔵官僚のイケメン

義父の池坊専永家元と同じ道を歩む雅史氏。池坊短大学長の肩書きは剥奪されてしまった=京都市下京区
 華道「池坊」がまた大揺れだ。今度は次期家元の由紀さん(39)の婿で、池坊短大学長の雅史氏(43)が女子学生へのセクハラ疑惑で学長職を突如、解任されたのだ。元大蔵官僚のイケメン学長としてテレビ出演し、志願者減に悩む短大の復興に貢献したが、由紀さんとはすでに別居。「池坊」は、専永家元(71)も数々の浮名を流し、妻で衆院議員の保子氏(62)とは今も別居が続く。120万門弟を抱える最大流派の“次期婿殿”に何があったのか。
 雅史氏は昨6日、レギュラーの関西テレビの情報番組「2時ワクッ!」に出演し、得意分野のペイオフ問題などについて流ちょうに解説。終始、笑顔を見せるなど、解任のショックはなかった。だが、名札の肩書には「池坊」はなく、見慣れない「日本医療秘書専門学校」に変わっていた。
 雅史氏の解任が決まったのは、3月28日に開かれた学校法人池坊学園の理事会だった。直前に開かれた常任理事会の席上、吉田謙二理事長から「学長に女性問題が持ちあがっている。教育者として不適格なので、理事会で解任案を諮りたい」との申し出があり、理事会では、欠席した雅史氏をのぞく9理事全員の賛成で決定したという。
 「今年に入って、ある教授が『学長の自宅マンションに女子学生がたびたび上がっている』『学生のアルバイト先のクラブに足しげく通っている』といった話を学生から聞き、それが吉田理事長の耳に入ったんです」(学園関係者)
 学園の調査に対し、雅史氏は「マンションに上げたのは事実だが、男女の関係はない」とセクハラについては否定したが、「女子学生を(1人で住む)自宅にあげること自体、教育者として問題がある」とただすと、辞表を提出した。しかし、理事会としては「解任扱い」にした。
 雅史氏の所属事務所では「プライベートなことなので、その件に関してはお答えできない」としている。ただ、一部週刊誌の取材には、セクハラ疑惑について明確に否定したうえで、「(女子学生を自宅に上げたのは)脇が甘かった。妻からも『どうして自分がいないところに他人を上げたのか』と叱られました。本当に反省している」と話していた。
 雅史氏は埼玉県生まれ。東大→大蔵省(当時)という超エリートコースを経て、平成3年に由紀さんの“入り婿”として結婚した。8年の衆院選では、新進党から当時の大阪1区に出馬。保子氏との親子出馬で話題になったが、落選。義母と明暗を分けた。
 その後は、池坊短大の講師を経て、14年に学長(任期3年)に就任。年間数億円の赤字解消と昨年度までの7年連続定員割れ回避に向け“広告塔”として奔走した。昨年度まで週1回受け持っていた講義「経済のしくみ」も学生に好評で、当然のように、今年2月に学長に再選されていた。
 ただ、その一方で、大阪・北新地のクラブママとの関係が週刊誌をにぎわすなど、ハンサムゆえか浮名も。今回、セクハラ疑惑の舞台ともなった京都・祇園の豪華マンションにも、すでに由紀さんと2人の子供はおらず、雅史氏が一人暮らしをしているという。
 雅史氏をよく知る京都の伝統芸能関係者は「彼は人当たりが柔らかいが、元官僚らしく高級ブランドを身につけ、飲み歩きも派手。特に、若くて派手な女性には目がなかった。当選していればまだしも、やはり婿ということで一族の間では肩身の狭い思いをしていたようだ」と話している。
 婿殿のセクハラ疑惑に、義母の保子氏は秘書を通じ、「何も話すことはない」と沈黙を守っている。ZAKZAK 2005/04/07
Posted by まさ坊 at 2005年04月11日 20:09
詳しい情報ありがとうございます。
名商時代とやってることは大差ないけど、有名になったら見逃してもらえなくなっちゃったということでしょうか。
Posted by きむたつ at 2005年04月12日 13:25
たまたまこの事件を今日知ったんですが、(遅すぎ)私この人知ってます。
本当に女好きで、最悪。

発覚は時間の問題だったと思います。
Posted by さくら at 2005年07月22日 02:36
さくらさん、私のブログにもコメントありがとう。
女好きで最悪はかわいそうですな。
僕も女好きでしたよ。
(監督と出会うまではね、といっておく)
Posted by まさ坊 at 2005年07月23日 16:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2842797
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

エリート先生、学校から追い出された。
Excerpt: 女問題露見
Weblog: まさ坊の世界[THE WORLD]
Tracked: 2005-04-11 21:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。