2004年10月19日

ウコンで症状悪化1人死亡、肝障害が18人

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041019-00000004-kyodo-soci

肝臓の働きを高めて肝機能障害とは皮肉なものです。
比較的安全だと言われていたウコンも要注意です。
posted by きむたつ at 09:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

現代版“不老不死”の試みとは−

アンチエイジング 健康で若々しく生涯過ごしたい 高齢化時代の医療(Yahoo!

聖マリアンナ医大ってアンチエイジング(てか抗酸化)で有名ですが、学会でもリーダー
なんですね。

あなたの体、錆びていませんか?



posted by きむたつ at 09:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月27日

くも膜下出血のリスク、喫煙で約3倍増

たばこを吸う人は吸わない人に比べ、脳卒中の中でも、血管が破れるくも膜下出血の発症リスクが3倍程度高くなることが、厚生労働省研究班(主任研究者=津金昌一郎・国立がんセンター予防研究部長)の調査で分かった。脳卒中全体でも喫煙者の方が発症率が高かった。(asahi.com)

高校時代の恩師が、先日くも膜下出血で亡くなりました。
タバコとコーヒーが大好きな先生でした。まだ40代半ばでした。
ご冥福をお祈りします。

日本人の2/3が、がん、脳梗塞、心筋梗塞のいわゆる3大成人病で亡くなります。

3大成人病と呼ばれることが定着し、一般的に「疾病」として認知されているが、俺はこれ、「疾病」ではなく不注意による事故と同じ「過失」である。

予防すれば防ぐことができるのに。

日本の予防医学は、アメリカに比べて30年以上遅れている。
アメリカでは3大成人病での死者が激増したために医療保険制度が崩壊し、代替医療(予防医学)が発達した。

アメリカでサプリメントが流行しているのも国策(代替医療の一環)によるものである。アメリカ人がサプリ大好きというわけではないのだ。

ではなぜ、日本が30年もアメリカに遅れをとっているのだろう?

それは、代替医療が発達すると損をする企業と日本政府との癒着が強いから。もっと言うと、既存の医療=治療医学が定着している都合上、病人が減ることは製薬会社にとっては死活問題。製薬会社と政府のつながりについては戦後の体制による。(割愛します)。

医療保険負担も3割にはねあがり、近い将来医療保険は崩壊するでしょうね。

お得な保険会社を選ぶのもいいが、保険を使う状態にならない方法を調べるのもいいかもしれない。

以上、健康管理士からのお小言でした。
posted by きむたつ at 19:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月22日

食後の歯磨きはやめましょう!?

健康通信〜!

虫歯にならないためにすることは以下の2点。

朝は食事の前にきっちり歯磨きしましょう
・食後の歯磨きはやめましょう

http://gendai.net/contents.asp?c=111&id=230

これも有名な話ですな。
posted by きむたつ at 01:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

「にがり」取りすぎに注意

ダイエット効果があるとテレビや雑誌などで紹介され、健康食品としてブームになっている「にがり」について、独立行政法人国立健康・栄養研究所(東京)は14日、ダイエット効果の根拠がないとして、取りすぎに注意するようホームページで呼び掛けを始めた。
 にがりは濃縮した海水から塩を除いた後の残留物で、主成分は塩化マグネシウム。これまで豆腐を作る凝固剤として使われてきた。
 研究所によると、主成分の塩化マグネシウムが「糖の吸収を遅らせる」「脂肪の吸収をブロックする」「糖質代謝を促進する」などとして、ダイエット効果を紹介する例が目立つが、どれも確実な根拠や文献はない。
 マグネシウムは医薬品の世界では下剤に使われており、食品としても過剰に摂取すると下痢する可能性がある。下痢による一時的な体重減少は見かけの変化にすぎず、ビタミン、ミネラルの吸収を妨げることもある。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040714-00000294-kyodo-soci


ビタミン、ミネラルの吸収を妨げる可能性があるのはいただけない。
マグネシウムの量は1日100mgまでにしておいたほうが安全。


「にがり」と「痩身効果」には関連性なし - 国立健康・栄養研究所
「にがり」とは - 農林水産消費技術センター
にがりで本当にヤセるのか!? - 関西テレビ「発掘!あるある大事典」

posted by きむたつ at 23:32| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

マーガリンは食べ物ではない#2

前回のマーガリンのエントリが分かりにくかったので再エントリ。

有名な話ではあるが、他の先進国ではマーガリンに毒性があるために使用禁止にしているところが結構ある。

にもかかわらず日本で禁止しないのは、国民の健康を無視し食品業界の利益を優先しているだからだろう。

ということで、「マーガリン」「毒」で検索すると、たくさん出てきた。

電子メールマガジン◆現代栄養学と健康案内◆
マーガリンは毒物!?-1
部分水素化油脂 (partially hydrogenated oil)とは? トランス脂肪とは

コンビニのパンコーナーで菓子パンの原材料を見るとマーガリンを使用していないものを探すほうが大変だ。

健康そうなイメージのカ○リーメイトだって「この食品はパーフェクトに近い」みたいなこといってるけど、原材料を見ればマーガリンが入っている。(そういえばあのCMはダイブした窪塚洋介だったような・・ラリってるってことで済ますのかな・・)

マスコミやCMのいうことを全部信じてしまうと、危険である。

posted by きむたつ at 11:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月02日

マーガリンは食べ物ではない

「健康によい」と売られている、ソフトマーガリン・植物性マーガリンなどなぜかびも生えない・ゴキブリも食べないのか?

http://www.binchoutan.com/abura.html

有名な話だが、知らない人のためにエントリしておこう。

マーガリンは食べ物じゃない。

posted by きむたつ at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ■健康まにあ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。